読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来食堂日記(飲食店開業日記)

あなたの”ふつう”をあつらえる、未来食堂が開店するまで

2015年秋開店予定。神保町が第一候補。
本当に神保町徒歩3分の物件が見つかりました。
千代田区一ツ橋2−6−2 日本教育会館様B1。小さな定食屋です。

2015年度の年次報告、10、11、12月度の月次報告(確報)

こんにちは。
このブログは『あなたの"ふつう"をあつらえる』未来食堂が開店するまでと、その後の日記です。
 
10月、11月、12月度の月次報告(確報)及び2015年度年次報告をお伝えします。
f:id:miraishokudo:20160118005410j:plain:w600

 
2015年8月 2015年9月 2015年10月 2015年11月 2015年12月 2015年度
売上高 0 429,530 1,001,400 951,350 1,195,050 3,577,330
売上原価 8,675 154,262 252,448 259,938 293,070 968,393
売上総利益 -8,675 275,268 748,952 691,412 901,980 2,608,937
販売費及び一般管理費 698,062 1,085,350 553,381 793,937 812,416 3,943,146
営業利益 -706,737 -810,082 195,571 -102,525 89,564 -1,334,209

売上高原価率 - 36% 25% 27% 25% 27%
売上高販管費率 - 253% 55% 83% 68% 110%
営業利益率 - - 20% - 7% -

売上高人件費率 - 35% 30% 32% 25% 29%

営業日数 0 13 26 26 26 91
1日あたり売上高 0 33,041 38,515 36,590 45,963 39,311

 

サマリー

2015年度実績は開業初年度ということもあり一過性の消耗品費等の負担が重く、124万円の営業損失となりました。来年度以降は10月より続いているメディア様への露出に伴う売上増の剥落が起きることが懸念されますが、一過性費用の逓減も同時に見込まれてございます。双方の影響が相殺することによって営業黒字を確保する見込みです。月次での営業利益に関しましては、消耗品費用等の振れ幅が大きくなっていることもあり単月の数字はかなり凹凸が大きくなってございます。開業当初月を除く10月~12月の四半期に注目いたしますと、営業利益率は5.8%となり、おおむね大手外食チェーンと近い水準でございます。

ブログで公開されているこれら経営情報は、未来食堂の経営に関する情報を公開することによって、お客様に未来食堂についてより多くを知っていただくこと、また、今後の飲食店経営全般に貢献することを目的としております。ここで公開された情報は専門職の監査を経ていない参考情報であり、未来食堂の財務あるいは税務の状況を完全に正確に反映したものではない可能性があります。販管費には店主の人件費を月あたり30万円として算入してございます。これは実際の飲食店の経営の数字としてよりリアルな参考情報になるよう計らったものでございます。売上原価は当月仕入高と一致しております。たな卸高の増減を考慮しておりません(棚卸は年度末に一度のみ行なう)。人件費、消耗品費、減価償却費、貸借料等の経費は販売費及び一般管理費の項目に算入されています。
 

そろそろ初めての確定申告を迎えます。これからも精進して参ります。
なお、決算報告についてのディスクレーマーは下記も参照ください。
決算報告区分(速報/確定)およびディスクレーマー - 未来食堂日記(飲食店開業日記)


 
ご覧いただきありがとうございました。いつか、お会いしましょう。
http://miraishokudo.com/

(千代田区一ツ橋2−6−2 日本教育会館様B1。9月13日OPEN。神保町駅徒歩3分)