読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来食堂日記(飲食店開業日記)

あなたの”ふつう”をあつらえる、未来食堂が開店するまで

2015年秋開店予定。神保町が第一候補。
本当に神保町徒歩3分の物件が見つかりました。
千代田区一ツ橋2−6−2 日本教育会館様B1。小さな定食屋です。

物件を契約しました

こんにちは。
このブログは『あなたの"ふつう"をあつらえる』未来食堂が開店するまでの日記です。

 
昨日、とうとう物件の契約を行いました。
f:id:miraishokudo:20150731143312j:plain
 
物件は、探し始めた初日に見つかった場所、日本教育会館のB1です。
「神保町に定食屋を出すんだ」と言い続けて、本当に神保町徒歩3分の立地に物件が見つかりました。自分のことながら、不思議なものだなと思います。

 
このブログでも昔から言い続けていました。

未来食堂は、神保町に店を出したい小さな定食屋です。
2014/11/14の日記

 

当日の心情

契約の当日は、今までの自分を振り返るような崇高な時間を持ちたいと思っていたのですが、
実はこの日もケータリングの約束があり、契約時間までしじゅうトウモロコシを茹でたり枝豆を茹でたりバタバタと過ごしていました。
 
でもこれは、ほんとうに有難いことです。
契約という大きな節目が、変わりない毎日に織り込まれていく。
しかもその内容は、これからやろうとしている”料理”に関わる仕事。自分で掴んだ仕事。

今までを振り返ったり、これからに思いを馳せるのも大事ですが、変わらない日々の果てにお店が出来上がるというのも良いなと思いました。

契約に行く前は急に雨が振り出し、
でもいざ向かおうとした時はカラッと晴れていたのが印象深いです。
 
契約にあたっては、これまでやりとりしてくださったビルの方々にお礼を言うとともに、
改めてこれからは「未来食堂が入って良かった」と思ってくださるよう、日々精進したいとお話させてもらいました。
 

見つけてから契約するまで

初めて出会ったのは2月28日。丁度5ヶ月前の話です。
長いほうだと思います。契約から賃料が発生するので、普通は大家さんが急がせます。今回は会館様側のご好意でこちらの気持ちが固まるまで待って頂けました。大変ありがたいです。
 
実際に物件を決めるまでにやったことはこんな感じ。



 
ケータリングを行ったイベントで「今日とうとう契約しました」と言うと、皆がとても応援してくれた。嬉しかった。

 
会場の一コマ。
f:id:miraishokudo:20150731143324j:plain:w300
 
あと一息だ!

 
ご覧いただきありがとうございました。いつか、お会いしましょう。
http://miraishokudo.com/

(千代田区一ツ橋2−6−2 日本教育会館様B1。9月OPEN予定。神保町駅徒歩3分)